50227860256_bc3e9e774f_o.jpg

政策綱領

公民権の保護

ジョー・バイデンは1988年に市民自由法成立へ向けて

投票を行い、副大統領としては、日系人やその他

の市民に対する公民権侵害が二度と行われないよう、

第二次世界大戦中に日系アメリカ人が強制収容

された事実に関する教育の促進に尽力しました。

選挙権の強化

ジョー・バイデンは投票に関する差別的な法律の撤廃

を目指し、投票所の数を増やし、すべての市民が

投票を行えるようアメリカ合衆国郵便公社のような

重要な機関を支援することにより、投票権を強化

します。

人種的正義と社会的正義の促進

日系アメリカ人は人種差別と戦う困難さを経験して

おり、制度的人種差別による人的被害を強く非難し

ています。ジョー・バイデンにとって黒人の命も重要

であり、人種的正義を求める我々のコミュニティ

に必ず耳を傾け、支援します。

未来への投資として、教員と学生の支援

ジョー・バイデンは現在のパンデミックの間、学生

と教員の安全を優先し、教育を受けやすくするため

の重要な政策を実行する教育長官を任命します。

高齢者福祉制度の拡充

ジョー・バイデンは社会保険制度を維持することで

高齢者を尊重し支援するほか、高齢者の介護を行う

家族に必要なリソースを提供することで最善のケア

を実現します。

移民の国としての価値観の保護

ジョー・バイデンは社会保険制度を維持することで

高齢者を尊重し支援するほか、高齢者の介護を行う

家族に必要なリソースを提供することで最善のケア

を実現します。

憎悪犯罪の根絶

大統領には国を導く義務があります。ジョー・バイデン

は大統領として、過去4年間で激増した憎悪犯罪

の根源となっている危険な発言や態度を強く非難

します。

自然環境、国立公園の保護

ジョー・バイデンはパリ協定にアメリカを復帰させ、

地球環境や国立公園の自然環境の改善を目指すべく

グリーンエネルギーに投資を行います。

医療保険制度の改革

ジョー・バイデンは新型コロナウイルスの蔓延によって

欠陥が表面化している既存の不公正な医療制度

の改革を行うため、医療費負担適正化法を拡大し、

地域医療センターやそのスタッフを支援し、精神保健

および生殖保健サービスを受けやすい体制を整え

ます。

アジア太平洋諸島系米国人の発言力の強化

ノーマン・ミネタ長官やエリック・シンセキ長官と

いったリーダーは、アジア太平洋諸島系アメリカ人

の代表として政府内での発言力を確立する道を開き

ました。ジョー・バイデンのチームは多様性の価値観

を重視しており、その信念を政策に反映させま

す。

米軍への敬意の表明

ジョー・バイデンは最高司令官として、我々の国の

ために命を捧げるすべての軍人に敬意を示します。

第二次世界大戦をはじめとした長い兵役の経験を持つ

ジョー・バイデンは、米軍の名誉を傷つけること

を許容しません。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 by Japanese Americans for Biden-Harris

Japanese Americans for Biden-Harris is a grassroots led, independently run affinity group.